EVERYDAY交響曲

働く主婦。仕事、家事、子育て、趣味…全部から交響曲を奏でます!

愛犬の床を施工、その③!犬がフローリングで滑る問題に対して、その効果を検証

   

愛犬の床を施工して、一年経ちました。施工後は、タイルカーペットの洗濯やフローリングでのスリップを気にしなくなり、ストレスが減りました・・・。今回は、我が家のワンコの走りをご覧にいれます。

決して安くはないから、しっかり検討を

まず、こちらは「愛犬の床」の回し者ではありません(笑)。自分が施工するにあたって、

「本当のところはどうなんだろう?」

とか、

「もし効果がなかったらもったいない」

と思った記憶があるので、今、当時の私と同じように感じている人があれば、少しでも情報提供できればいいな、という思いで書いています。

ですので、個人的な見解ではありますが、どうぞ参考にして頂ければ、と思います。

現在、「愛犬の床」施工後一年経ちました。
「劇的に効果が落ちたらどうしよう」とか、「コーティングが剥げて来たらどうしよう」とか心配もしていましたが、現在のところそういったことはありません。

ワンコの走りはこんな感じです。

最近、ちょっとトリミングはいけてないので、肉球周りのカットが甘いのですが・・・でも、しっかりグリップしています。
たまに、ぎりぎりのコーナリングをするときや、スタートダッシュをきるときに、カシャ、カシャ!!と爪を立てて空回りしていることがあるので、ちゃんと切ってやらなきゃ・・・。

このときは撮影されていたためか、ややおしとやかに走っているワンコでしたが、普段はもっと必死の形相で走ります。それでも、スリップしていません!!

ちなみに「愛犬の床」でコートしたフローリングでも、普通のフローリングと同様、ものを落としたり、鋭いものでひっかくような傷には弱いです。

ですので、この一年、

缶ビールをうっかり落としたり・・・

固くなったご飯粒をイスの足で踏んで引きずってしまったり・・・

子供がおもちゃを落としたり・・・

といったことでついた傷は、確かに存在します。

でも、そのいずれも、ワンコのコーナリングの障害にはなっていません。

「愛犬の床」を施工してもしなくても、どうせこういった傷は無縁ではいられないので、その辺は我が家はあまりこだわっていません。

探すと結構ある、「愛犬の床」動画

他にも、結構ありますね、「愛犬の床」施工後のワンコの走りが見れる動画。

去年もこんなにあったかしら?

もし去年見つけていれば、「効果あるのかな・・・?」なんて、
あんなに長いこと悩まなかったかも知れません・・・。

これは、施工前と施工後が比較してみることができます。

旦那は、この動画をみて「え?こんな程度なの??」と言っていました・・・。

というのは、うちのワンコはもっとものすごい勢いで、スリップして転んでいたからです。まさにドリフターズレベルでした。

滑って転んで顎を打ったり、ジャンプして着地して滑って背中を打ったり・・・。

当時の動画がないのが残念ですが、要は、

「やんちゃなワンコほど、その効果は大きい」

と思われる、ということです。

「一年くらいしたら、ワンコもちょっとは落ち着くかも」と最初は思っていたりもしましたが、一向にその気配はありません。
まだまだ幼稚園児レベルです。

子犬の時ほど、ワンコはよく走るし、よくジャンプしますよね。うちも「ダメよ!」って言ってもあまり聞いてもらえません・・・。

ですので、ワンコが子犬のうちから、ちゃんと準備してあげて良かったと思っています。

 - 犬のこと