EVERYDAY交響曲

働く主婦。仕事、家事、子育て、趣味…全部から交響曲を奏でます!

中学受験を控えた夏休み、家族旅行はやめるべき?

      2016/07/14

さんざん迷った挙句、中学受験を控えた今年の夏休みも、家族旅行を計画しています。塾に週5日通い、土日もまる一日休むことがほとんどない娘。それでも、最近はあまり文句も愚痴も言わず、「仕方ないか、やるしかないね」と前向きな発言も。頑張る姿を見るにつけ、逆に「大丈夫かな」と思ったりもするのです。

中学受験を控えた夏。家族旅行のテーマは「しっかりリフレッシュ」

夏休みに向け、(少しは)気合の入った娘。

きっと世の中には、もっと気合の入った優秀な子供達がたくさんいるのでしょうが、うちの娘はあくまでもマイペース。それでも、今までなかった変化が少しずつでてきています。

言われなくても進んで宿題をやったり、集中する時間が長くなったり。うっかり遊びすぎ?ってことがあっても、なんとなく諭すと、「そうだね」と自分でも冷静に考えることができるようになってきています。

このまま、順調に夏を迎えてくれるといいのですが。

ただ、夏休みは本当にハード!
そのためか、塾には夏休み中に3回、まとまった休みがあるのです。

夏休み前とお盆。それから、夏休みの終わり。
それぞれの意味合いは明確です。

お盆は前半終わっての中休み。後半に向けての小休止です。

夏休みの終わりは、学校の宿題対策と、夏休みの総仕上げ、模試対策。
ってとこでしょうか。

と考えると、この辺はちょっと遊びにはいけないな・・・と思ったので、夏休み前の休みに家族旅行を計画しています。

でも、あくまでも目的は「娘のリフレッシュ」のためです。
毎日遅くまでノートと問題集ばかり見ている娘に、広い空と、大きな山や大自然を見せてやりたいと思っています。
細かい計算問題を解いたり四字熟語を憶えている頭に、家族で一緒に過ごしたことの記憶もとっておいてほしいです。

なので、精神的にもゆっくりできるところを選びました。
大好きなおじいちゃん、おばあちゃんにも声をかけて、一緒に行くことに。
より特別な思い出を作ってくれたらいいな、と思います。

旅行するなら、子供中心で。また帰ってから勉強を頑張るための力に!

子供のリフレッシュ目的の家族旅行なので、やはり子供が満足できることを重視。

おじいちゃん、おばあちゃんと一緒というのは、その辺も考えています。
親だけだと、どうしても子供への配慮が欠けてしまいますからね。

運転や観光する場所を調べたり、食事をどうするか?・・・など、どうしても親はいろいろ考えることがあります。

でも、おじいちゃんおばあちゃんを連れていくと、放っておいても子供の相手をしてくれますので、子供は常に満足。きょうだい喧嘩も上手く諭してくれるし、いうことありません。

大人が4人いると、大人も楽だし、子供も楽しいし満足できる、と考えたのです。

それに、両親への最高のプレゼントになる、と思ったこともあります。
この先中学校にはいったら、一緒に旅行することもなかなか難しくなるかも知れません。
孫との旅行は、両親にとってもいい思い出になると思います。

その思い出は一生残る

しっかり2日間は頭を休め、家族でどっぷり過ごし、自分には応援してくれる人がいる!という自信と自尊心をもって、夏に挑んでほしいところ。

やはり、受験は一人で乗り切れるものではありませんよね。

子供によって、最後の夏に旅行をすることが良いか良くないかはわかれると思いますし、それぞれメリット・デメリットもあることでしょう。

しかし、旅行にいくという選択をしたからには、そのメリットを最大限生かせるよう、計画を立て楽しんできたいと思います♪

また、ブログにもアップしようと思いますので、是非みに来てくださいね!

 - 中学受験