EVERYDAY交響曲

働く主婦。仕事、家事、子育て、趣味…全部から交響曲を奏でます!

小学生の通塾におすすめのバッグ、リュックサック!

   

中学受験のため、塾に通う小学生の我が子。その通塾バッグの重さと言ったら、恐ろしいものがあります。いろんなカバンを検討しましたが、リュックサックを新調したところ、これが結構おすすめ。意外に丈夫で使い勝手も◎なのです。

塾用バッグは、普通のカバンより横型リュックサックがベスト!

5年生、6年生ともなると、通塾のための教材は結構な数になります。
教科が4教科になったころから、一日2教科というスタイルが定着してくるからです。
 

テキスト、問題集、プリントファイル。ノートも宿題用と授業用と分かれていたりするようで、算数ノートに至っては計算練習用、問題集用、授業用、宿題用、と分かれていたこともありました。何冊いるんだ!って感じですよね。
 

「塾のカバン、重い・・・。肩が痛い・・・」
 

「そうなの?」と試しに持ってみた娘の塾用バッグ。4年生のころに比べて、ずいぶんと重たくなっていたのです。
 

それまでは、女子中高校生に流行っていた少しお尻の方まで垂れるリュックサックを使っていました。
でもそのタイプのリュックサックは、支点となる肩から荷物の重心が離れてしまっているため、実は結構肩に負担がかかります。
 

その問題を解決するためには、やはり横型のリュックサックがベスト。
両手がしっかり使えて、肩にかかる負荷が大きくなりすぎない横型リュックサックが一番良いのです。
 

テキスト一式、何キロになるか知ってますか?

先日、6年生になった娘のリュックサックを持ってみたときのことです。
 

「米袋みたい!」とびっくり。
5年生に比べて、また一段階重たくなっていたのです。
一体何キロあるんだ?と量ってみたところ、なんと5キロ!
 

でも、実はその日は少し荷物が少なめの日でした。
 

 

夏期講習などでは、毎日4教科、びっちりと授業があるのです。
当然、持っていくテキスト・ノートの数も最大数!
 

そのときのリュックサックの重さは・・・9キロでした。
 

Σ(゚Д゚) 9キロ!! Σ(゚Д゚) 
 

こんな感じです。


 

娘の体重、33キロ。荷物9キロ。
これは、体重50キロの人が、14キロくらいの荷物を持っている計算になります。
 

2リットルの水、7本分です!
 

我が家が選んだのはこれ。使い勝手は?

5年生の時に、我が家が買った娘のリュックサックは、CHOOPというブランド。
 

 

見た目が可愛いことはもちろん!
水色や黒、グレー、とカラーも選べるようです。
 

機能的にもまずます。
収納ポケットが豊富なのがうれしいです。
メインのポケットは、ファスナーが広くつけられているので、出し入れも簡単。
 

横のポケットにペットボトルが入るし、スプリングキールホルダーのついた定期券を入れるポケットもあります。
 

肩ひもが丈夫なので、重い荷物をもっても肩に食い込むことがありません。
 

そして、何より1年間のハードユースにも耐えてくれています。
目だったほつれや生地の劣化がなく、大きな型崩れもなし。
ただ、やはり9キロのものを詰め込んで使うことは当然想定されていないでしょうから、
今後どうなっていくかはまだ分かりませんが(笑)。
 

あと5カ月はもってくれるでしょう。
 

まとめ

今回は、通塾に使えるリュックサックをご紹介しました。
首や肩の周りには大切な神経もたくさん通ってますので、あまり強い負荷をかけすぎることは好ましくありません。
 

まずは体が資本!
通塾バッグの一つの候補として、大活躍してくれるおすすめリュックサックです♪
 

 - 中学受験