EVERYDAY交響曲

働く主婦。仕事、家事、子育て、趣味…全部から交響曲を奏でます!

中学受験:歴史の偏差値が・・・。その対策!

   

中学受験に向けて、日々頑張っているはずの娘。
でも、先日は久しぶりに「これ、やばいんじゃないの?!」と大議論に。歴史の偏差値が最低レベルまで落ち込んだのです。。。、

歴史の偏差値がえらいことに

先日あった、塾の模試の社会。
えらく悪い点数をとってきた娘。
思わずこちらまで、「ぎゃー!!!」
と叫びたくなるような、すさまじい点数でした。
 

いやいや、ここは冷静に・・・と心配な気持ちを抱えながら、塾からの試験の結果分析をみていると、
 

歴史が極端に悪いのです。
 

何問かある問題のうち、正解は1つ。歴史分野の偏差値は33という、偏差値としては見たことのないような数字です。
なんじゃこりゃー!!
 

地理や公民はまあまあの正解率だったのですが、歴史で大きく平均点や偏差値を下げてしまっていました。
 

本人に聞くと、「特に苦手なところがでた」というのですが・・・・。
密かに、「得意だと言えるところの方が少ないのでは・・・?」と思ってしまうのです。
 

それでも、そこそこ社会は好きだと言っていたはずだし、ちょこちょこと塾での勉強もしているはずなのに、
この偏差値はひどすぎます。
 

さらにいろいろと聞いてみると、どうやら歴史の知識は断片的で、
つながりを問うような問題になってくるとお手上げ、という状態になっているかな、という印象でした。
 

うちの子の場合、これまで社会はほとんど受験勉強らしい勉強はしておらず、
塾の授業と宿題のみ・・・といった感じになっているのが現状。
 
その辺、ほんとにほったらかしだった私も私です。ごめんなさい。。
 

何か助けてやれることはないかな・・・?
でも、うちは共働きで忙しく、なかなか子供にゆっくりついてやることもままなりません。
 

それでも、入試はやってきます。何か手を打たねば!!
 

特に、理科・社会は追い込みの効く教科。この時期、やればやるだけ結果が出るはず。
と信じ、いろいろと考えてみました。
 

食事の時間を有効に使う!!

これまで、あまりやりたくはなかったのですが・・・。
歴史の学習のために、最後の手段です。

食事の時間を利用してみることにしました。
両親とも働いていので時間がないのでやむをえず、そして家族で歴史に関する話題を共有することで、少しでもより強く子供の記憶に残ることを期待したのです。
 

使ったのは、you tube。

食事の時間、我が家はテレビは厳禁なのですが、これからしばらくは解禁です。
歴史の勉強、とはいっても、有名な「歴史にドキリ」やなるべくアニメに近い形での子供が見やすいものをピックアップ。
「食事中はテレビ禁止」の我が家の子供は揃って大喜び!(苦笑)
 

親としても、中村獅童さんの歌や演技、歴史上の人物モノマネ?に結構笑えたりするので、結構楽しんで共有できています。
10分くらいで終わるというところもポイント。いつまでもダラダラ見させてしまっては、本末転倒です。
 

「日本の歴史を見てみよう」
というyou tube もなかなか優秀です。

歴史の流れがよくわかるので、子供も「わかりやすい、これ!」と絶賛していました。
 

この生活を2週間ほど続けてみています。同じものを何度も見たりするので、先が読めてきていることもあり、
「あ、この3国って、フランスとドイツとロシアだね?」とか、先回りして回答することもあります。
 

何より、歴史に対して苦手意識が減ってきたように思います。
食事時間まで使うなんて・・・と初めは苦肉の策ではありましたが、今のところは悪くない様子。
 

さらに、年表をべたべた!

それでも、やはり「断片的な知識」という問題に対してのフォローは十分ではないな、と感じています。
実際、一緒にyou tubeを見ていても、「あれ?この○○と、□□って、どっちが先だっけ?」と考えてしまうようなこともありました。
 

そんなときに役に立ったのは、やはりこれ。
 

年表です!!
 

 
結構大きいので、天井に画びょうをさして、糸をぶら下げ、糸の先につけた洗濯ばさみで挟んでいます・・・。
所帯じみてしまって、とてもお客さんは呼べないな、しばらく。。。
 

我が家では、中学生向けのものを選びました
中学受験をする場合は、その位は最低必要不可欠な内容になっています。
外国とのかかわりも一緒に載っているので、ふと役に立ったりしてます、
 

ちょうど子供が食事中に顔をあげれば見える位置にセット。
you tubeを見ていても、気になったことはすぐに年表でチェックできるので、
ストレスなくテーマについて話し合ったりすることができます。
 

「1894年、日清戦争」
「1895年、三国干渉」
「1904年、日露戦争」
 

と、断片的に覚えていた知識が、you tube などのストーリー仕立ての情報でつながり、それを年表で確認できる・・・という好循環。
もっと早く年表を貼っておけばよかったな~・・・。
 

もう11月です。
理科も珍回答をかいてみたり、社会では覚えることが多すぎて大変・・・。
いまごろこんな状態でいいのか・・・なんて不安なことはたくさんありますが、仕方ないですね。
覚えては忘れ、忘れては覚える・・・ということの繰り返しです。
 

少しでも印象に残ってくれればいいなぁと思いながら、日々できることをこなしています。

 

がんばれ、娘!

 

 

 - 中学受験