EVERYDAY交響曲

働く主婦。仕事、家事、子育て、趣味…全部から交響曲を奏でます!

中学受験。人には聞けない、「勉強時間はどのくらい?」

      2016/08/14

受験生の子供に、「勉強しなさい!」って言いたくないのに、つい言ってしまう・・・ってことありますよね。比べても仕方ないけど、他の子はどのくらい勉強してるのか、やはり気になります。

中学受験に向けて必要な勉強時間

先日、子供の塾の面談がありました。
日頃から気になっていましたが、あまり聞けなかった質問をしてみました。
 

「先生、塾以外で、どのくらい勉強したら良いのでしょうか?」
 

先生「それは、そのお子さん次第ですね」
 

むむ、やはりそう答えますよね、わかっていましたが・・・。失礼しました。
 

先生「それは、長い方がいいに決まっています。ただ、お宅のお子様は、睡眠時間が減るとすぐに熱をだす、とおっしゃってましたよね。そういった方は、やはり今から根を詰めてやらせるよりも、しっかり体調を維持することが大事ですよね。だから、必然的に勉強時間が短くなってしまいますよね。」
 

そうなのです。
 

睡眠時間が8時間切ってくると、熱を出しやすいうちの子。
 
夜10時に帰宅したあと、何とか11時には寝させ、朝も7時半まで(つまりぎりぎりまで)寝させるようにしています。
 

のんびり屋のうちの子には、なかなかこれが大変なのですが・・。
 

我が家の場合は、勉強時間が0の日もある

そんなわけで、塾に行った日は実質家庭での勉強時間がゼロ、となることもあります。学校の宿題なんかは、朝起きてやっていることも多いのです。
 

少し不安ではありますが、やはり体調管理のことを考えると致し方ないのかもしれません。
 

そんな日は、気にしないようにしながらも、やはり心はちょっと不安になります。
 


そして塾のない日は、夕方まで遊んできます
 

本当は「大丈夫?!」と言いたくもなるのですが、ここはじっと我慢。
 

帰宅後、犬と遊んだり、だらだらしているのを見ると、だんだんと気になってしまい、結局「何時から塾の宿題(※あくまでも宿題)やるの?!」と半ばイライラして言ってしまいます。
 

それでもなかなか始めず、結局宿題開始が8時ごろ。そしてそのまま、宿題に追われて自己学習の時間が取れないまま、就寝・・・となってしまいます。いつものパターン。
 

塾のデータによると、平均3時間

ところが。
面談で見せてもらったアンケート結果資料には、「塾のない日、勉強時間の平均時間は3時間」とありました。
 

え?まじで?!
 

と、目を疑いました。
 

塾のない日の勉強時間が1時間、という子は、わずか10%程度でした。
うちの子は、一時間もやっていませんが(笑)。
 

先生「比べるよりも、本人のペースでやっていけばよいと思います。短時間でも集中して勉強することに意味があると思います。その分、効率よく動くことが必要でしょうね」

 

それは、わかっているのですが、なにぶん、あののんびりとしたうちの子のことですから・・・。それは無理な相談じゃ・・・。
 

刺激を与えながら、気分を転換しながら


ひとまず、子供と少しずつ勉強時間を確保していこうと話しました。
そのうえで、
 

・すきま時間を使って、苦手教科の一問一答を

・一定時間勉強したら教科を変え、気分転換を図る

・眠たくなる前に宿題・勉強にとりかかる

 

という、ごくごく当たり前の決意表明をしました。
 

まだあと7か月。
 

気分がダレることなく、でも根を詰めすぎることなく。
 

上手く本人の気持ちをコントロールできるようサポートしていければ、と思います。

 

 

 - 中学受験