EVERYDAY交響曲

働く主婦。仕事、家事、子育て、趣味…全部から交響曲を奏でます!

衣替え、最適な時期っていつだろう?我が家の衣替え方法

      2016/08/14

衣替えの時期になると、毎年憂鬱です。衣替えには最適な時期があるので、それに合わせて家族4人分の服を総入れ替えします!我が家の衣替えの方法を書いてみました。

衣替えの最適な時期は?

中学・高校時代は制服の衣替えは6月1日から夏服になり、10月1日から冬服になっていたように思います。単純に日付で衣替えになるのも何だかおかしな気がするのですが。
 

天気や気温を見ながら衣替えをしていくのが本当はベストなのでしょうか、働きながら衣替え・・・となると、なかなかそうもいかないですよね。だって、衣替えって結構大変な作業ですから。
 

我が家では、
 

4月~5月:気温20℃を超えてきたから、そろそろ半袖が欲しいな・・・
 

3月、10月:気温15℃~20℃、ちょっと羽織るものがあればいいかな・・・
 

11月:気温15℃を下回ると、冬の服を用意しないと・・・
 

といった感じです。
 

ただ、衣替えはそうそう何度もできないので、年に2回、と決めています。
一応、上記のような目安はあるものの、結局は休みに合わせて衣替えするので、
 

春・夏服を出す・・・ゴールデンウィーク
秋・冬服を出す・・・10月半ばの日曜日

 

になることが多いです。
 

我が家の衣替え。ちょっとだけコツがあります

我が家の衣替えは、ちょっと時間がかかります。それは、収納場所が狭いから・・・。
 

①洋服ダンスの服を全部出す。

②クローゼットの中のオフシーズン用のボックスを出し、次のシーズンの服を全部出す。

③すべての服のサイズを確認。

(お下がり服・廃棄服・これから着る服・シーズンオフの服・秋口に着れる服数枚、の5つに分ける)

④お下がり服は洗って知人にあげます。

⑤廃棄服はごみ袋にまとめて捨てるか、リサイクルショップで引き取ってもらいます(ただし数十円にしかなりません)

⑥これから着る服を、それぞれの洋服ダンスにしまう

⑦シーズンオフの服をボックスに入れ(防虫剤と一緒に)、一番手前に次の季節の入り口に着れる服、数枚を入れる
 

こんな感じです。
 

結構大変・・・。
 

ちなみに、⑦の手順がポイントです。
 

春先や秋口に、「あぁ~半袖が欲しい!あついぞ!!」となったり、「ちょっと肌寒い・・・長袖が欲しいかも」って思うことありますよね。
 

なので、そんなときに「とりあえずさっと出せる」服を数枚、いちばん出しやすいところに収納しています。
ちょっと肌寒いな、と思った秋の朝にも、さっと用意できるのでとっても便利ですよ!
 

衣替えで注意していること

子供の衣替え関係で何度か失敗した結果、学んだことを覚書しておきます。
 

①水着や浴衣、エプロンなど、学校で「臨時」に使うものは出しやすいように、なるべく手前にしまう。

②タンスの引き出しにマスキングテープを貼り、油性ペンで「スカート」「Tシャツ」など書いておく。子供が自分で片づけられるように。

③1年間着なかった服は捨てる。気に入らない服はどうせ子供は着てくれないから。

あ、あと、余談ですが、うちは共働きで時間に余裕がないため、子供の上履きはイオンなどでまとめて購入しています。

18.0、18.5、19.0、19.5と四足買っても、

399×4=1596  1600円です。
 

不意に(しかも日曜の夜など)、
 
上履き小さいし、もう履けないから買って

(そ、それを今言うの?!Σ(゚Д゚)って感じです)
 

こんなことが何度あったか・・・。
ま、どうせいずれはいるものなので、まとめ買い。
 

そして、新しい靴を買ったら、防水スプレーを振っておきましょう。全然汚れ落ちが違いますよ!
 

以上、我が家の衣替えについて、でした。
 

 

 - 家事・生活