EVERYDAY交響曲

働く主婦。仕事、家事、子育て、趣味…全部から交響曲を奏でます!

高知東生が500万で保釈、離婚。再犯しなきゃいいけど。

   

7月29日、覚醒剤取締法違反で逮捕となった高知東生(たかちのぼる)が、保釈金500万円で保釈されました。でも、きわめて再犯の可能性が高いと考えられています。これからどうなるのかな、と思っていたら、妻である高島礼子が離婚届を出したというニュースが入ってきました。

覚醒剤は再犯率がかなり高い・・・大丈夫?

元俳優の高知東生(たかちのぼる)は、愛人(知人、と本人は説明していますが・・・愛人でしょうね!)の女性とホテルで覚醒剤を使用したとして、2016年6月に逮捕されましたね。
 

2人は覚醒剤を常用的に使用していたと言われています。
 

元プロ野球選手の清原和博や、女優の酒井法子、歌手のASKA、小向美奈子、田代まさし、元光GENJIの赤坂晃、元歌手の清水健太郎・・・
 

結構多くの芸能人が覚醒剤取締法違反で逮捕されました。
 

その中でも、再犯を重ねている人がこれまた結構多くいますね。
 

小向美奈子、田代まさし、赤坂晃、清水健太郎は、再犯となってしまっています。
 

以前は年間3万人近くの逮捕者を出していた覚醒剤。
最近はその逮捕者数も減ってはきていますが、それでも覚醒剤がらみの逮捕者数は年間1万人を下ることはありません。
 

再犯率は、年齢が上がるほど高くなり、
20代では再犯率40%程度だが、50歳以上だと約80%と言われています。
 

高知東生は51歳。再犯率80%の域に入ってしまいます。
 

個人的には、MDMAで捕まった押尾学と、なぜかイメージ被るんですよね。
軽いというか、チャラっとした印象というか・・・。
 

妻の高島礼子、とうとう離婚を決意

夫の高知東生の逮捕後、取材に応じた妻の高島礼子。
ほとんどすっぴんの姿で現れ、しっかりとした対応だった彼女に対しては、割と同情的なコメントが聞かれましたね。
 

保釈後、高知は「(妻に)早く会いたいです」と話したということですが・・・
 

どの口がいうのか!!

愛人と、
ホテルで、
覚醒剤!

ですよ。
 

私なら、絶対に「会いたくないわ!」と返してしまいそう。
 

これに対し、高島礼子の事務所は「高知被告と会う予定はありません」と説明したとのことですが・・・
 

どうも、昔から私はあまり好きではなかった高知。
 

それでも高島礼子と結婚したことで、「高島礼子が選んだ人なんだから、高知ももしかしたら、結構ちゃんとした人なのかも」って思った時期もありましたが・・・。
 

今になって、恩人とも言える高島礼子をバカにしたような仕打ちは何なんでしょうね。
 

「高島は自分のことを見捨てはしないだろう」とでも、思っていたのでしょうか。
 

なかなか難しいとは思いますが、高知はしっかり更生することが、高島礼子に対してできる一番の恩返しだと思います。

 
 

 - ニュース&トレンド