EVERYDAY交響曲

働く主婦。仕事、家事、子育て、趣味…全部から交響曲を奏でます!

水切りを絶対成功させるコツは?ナイトスクープで紹介!

      2016/08/14

2016年5月27日(金)、探偵ナイトスクープで、驚愕の水切りを見ました!コツを守ればなんと41回!水面を石が跳ねる回数、41回ですよ!ものすごい数・・・。そこで紹介されていた、絶対水切りが成功する極意はこれです!

全ては石選びにかかっている

私も経験上、石選びが大事だということは知っていました。でも、ちょっと誤解していたの6です。私は、小さくてなるべく軽く、平たいものを選んでいました。
 

でもナイトスクープに出ていた水切り名人(とっても面白いおじさまでした)が、かばんいっぱいに詰めていた水きり石のひとつは、直径8㎝もあろうかというような、おせんべいのような石。
 

ちなみに、そのような石を、名人は「うひょひょ石」と呼んでいるそうです。よく跳ねるのが「うひょひょ!」というくらいに嬉しいから、とのこと。ま、それは置いといて・・・。
 

そしてその「うひょひょ石」を名人が投げると・・・。
水切りの数、なんと41回!あんなに跳ねる水切り、初めてみました・・・。

水切りを成功させるコツ

石が少し斜めになって、モーターボートのように跳ねていくと、水切りの回数が増えるんだそうです。
さらに、石に回転を加えることで石が水面から跳ね上がることができ、結果的に遠くまで飛ばすこともできます。
 

水切りを成功させるコツは、
 

石の持ち方:
指さしの手の形をつくり、中指の上に石を置きます。そして、石の上に親指を「かるく」おきます。さらに、人差し指の第一関節を、石の縁に沿うように位置させます。
 

投げ方:人差し指をひっかけて、回転させながら、入水角度10度くらいで2m先くらいに投げ込む。
 
これだけだそうです。
 

重要なのは、人差し指のひっかけ方

人差し指の先の方まで使って石をひっかけながら、石に回転を加えることが大事です。
 

右利きの人の場合です。
まずは下半身をしっかり固定できるよう、右膝を地面についた片膝立ちの格好でスタンバイ。左足のつま先は、投げる方向に向けます。
 

そして、右肩を後ろに引き、身体をねじるようにしてから、入水角度や2mの距離を意識して、まずはゆっくり低い位置からそっと投げるのです。
 

この指導で、一発目から依頼者の水切りに早速変化が見られます!
万年3回しか水切りできなかった依頼者、一気にととととと・・・・!!と石が跳ねていました。
 

その後、6時間の練習の後・・・(6時間!!よく頑張りますよね・・・。)
 

21回の水切り記録を樹立しました!「絶対できない、無理だよ」と言い切っていた奥様も、すっかり感心していますした。
 

ちょっとやってみたい!と我が家でも大盛り上がり。
今年の夏に大活躍しそうな遊びテクニックでした。
 
 

 - ニュース&トレンド