EVERYDAY交響曲

働く主婦。仕事、家事、子育て、趣味…全部から交響曲を奏でます!

鳥取・砂かけ婆の砂出現。看板撤去。鳥取県、面白すぎる!

      2016/08/14

またまた、鳥取県がやっちゃってくれました。つい先日、「コーヒーの聖地」にまでのし上がった鳥取県。今度は「砂かけ婆の砂」を設置?!鳥取県、大好きです!
2016年6月2日、羽鳥慎一「モーニングショー」でも紹介されていましたが・・・。

鳥取・境港市は妖怪の街!

昨年亡くなった、漫画家・水木しげるさん。鳥取県境港市の出身です。
 

そのため、境港市は街をあげて水木しげるロードを中心とした町おこしを行っていますが、
このたび設置されたのは・・・
 


出典元:withnews

砂です(笑)。
 

砂かけばば?砂かけ婆?の砂らしいですよ!
いったいどうするというのでしょう、この砂を?
 

かけちゃいましょうか!・・・などと、ちょっと盛り上がりそうですが・・・。
 

反響が大きくなったため、鳥取県は31日、看板を撤去したそうです。理由は、
 

「遊び心がすぎてしまった」から、と。

 

いいじゃないですか!遊び心万歳!と思うのですがねぇ・・・。
 

どうやら、この「砂かけ婆の砂」と書かれた看板がツイッターでつぶやかれ、あっという間にリツイートされて話題になったことがきっかけのようです。
 

庁内や関係者との協議をしたところ、不適切だった、という話になったとか。関係機関や水木プロダクションとの調整を進めずに設置してしまったというのです。遊び心がすぎてしまった、と謝罪までされたとか。
 

6月2日のモーニングショーでは、「法律的には大丈夫」とのことですが、
結局のところ関係機関との調整がされていなかったということが一番の問題だったようです。

境港市では、リニューアルを検討中

実は境港市では2年後をめどに、リニューアル計画が進行しているのです。そういった状態の中で何だか急にできてしまった(そしていつの間にか撤去してしたのですけれども)ものだ、ということで撤去になったとのことでした。
 

水木しげるプロダクションでも、「今回は計画外の設置だったので撤去を受け入れた」といっています。
 

ただ、昨今、何かと細かい規則や安全対策とかいう言葉などに縛られてばかりで、ふっと心を和ませるものが減ってきている気がしてしまうんですがね・・・。
 

今回の遊び心いっぱいの砂設置は、ちょっとふっと笑えたり、ホッと何かあったかくなるような気持になったんですが。
 

でも、朗報です。
 

水木しげるプロダクションでは、抗議的なものはしていないようですし、鳥取県職員の宇山さんいわく、今後、事前に協議したうえで、他の展示物の世界感を壊さない形で、再挑戦したい、と述べていました。
 

そう考えてもらえたのは、好意的な反響が大きかったから、といことでした。よかった!
是非、2年後のリニューアルではまた砂を設置してほしいですね!
 

水木しげるロード、とっても楽しかったのですが、実はちょっと物足りなかったのが、すべて「銅像」や「看板」といった、あまりに「展示っぽいもの」ばかりだったことです。
 

やはり、こいういった体験型に近い「砂」みたいなものがあると、「おっ!」って思わず駆け寄ってしまいますよね。そういうスポットをめぐるとなると、スタンプラリーなどする中で、子供も喜びそうです。

他にはこんな看板もあるし、着ぐるみが街をあるいてます

砂かけ婆の砂を言うなら、こんな看板だってありましたよ。
 
こっちの方がよっぽどふざけ・・・じゃない、遊び心があるじゃないですか。
 

数年前の夏、境港に行ったときに撮った写真です。
 

ちなみに、街のあちこちに妖怪がうろうろしているので、確かに暗証番号を聞かれるかもしれません。ねずみ男、猫娘、鬼太郎、目玉のおやじに会いました。いずれもかなり巨大でしたが、フレンドリーに握手もしてくれました。
 

街のあちこちに、鬼太郎がいます。

あっちもこっちも妖怪。
あ、そういえば、ゲゲゲの鬼太郎の博物館か何か?の向かいにあった、かき氷屋さん。
 

美味しすぎて生涯、忘れえぬかき氷になりますので、是非おすすめです。
 

機械が壊れたら終わりです、ってお店の人が言ってましたから、まだ壊れていないことを願います。
 

妖怪でお腹いっぱいになったところで、砂丘へも行きました。

「砂だけでしょ」と思って舐めてましたが、いざ砂丘に向かうと、なぜかのぼりたくなり、結局一番てっぺんまで登ってしまいました。
 

でも、なかなかの見晴らしにしばしうっとり。頑張って登ってよかった・・・。
 

水木しげるロードだけでなく、大自然も堪能できる鳥取県。関西からも近くて便利ですし、本当に面白いところですよ!

↓↓↓ 他にも、鳥取県の個性あふれるネタについてご紹介!! ↓↓↓
鳥取県の面白ネタ、こちらにもあります

 
 

 - ニュース&トレンド